--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.25 17:09|3歳の日々
相変わらず車&電車好きの道をまっすぐにひた走っている息子です。

が、最近息子が興味をもつものが1つ増えました。


それは、、

ギター&バイオリンです!!


なぜ「&」かというと、おそらく息子にとっては同じ


年末特番で歌番組を見る機会が多かったので、アーティストがかっこよくギターを弾く姿に興味をもったよう。。

バイオリンは「み〜つけた」のサボさんがよく弾いてますしねw


「ゆうちゃんはギター欲しいな〜」とテレビを見ながら時々さりげなくおねだりしてきます。



そんな中、先日二子玉RISEで某音楽教室主催のミニコンサートを通りすがりに見た時の事。。


突然立ち止まり、ふらふらと最前列に歩いて行き身を乗り出して、しばらく熱心に鑑賞

写真 2012-12-25 13 44 12


そして、ソファーの上に座って、一緒に弾き始める。。。写真 2012-12-25 13 44 54




明らかに目の前のチェロのお姉さん、笑いを堪えていました(すみません〜


コンサートが終わったら、すぐさま主催の音楽教室の方が勧誘に来ました(笑)

3歳は音の敏感期ですから、この時期に音感を育てるのはいい事なんですが、

母としての勘ですが、彼は「素晴らしい音楽」に興味があるというよりも、道具としてのバイオリンに興味津々のような気がします。

(家でクラッシック等かけても、すぐに「新幹線でゴーゴーゴー」に変えろと怒るので)

ということで、すぐさま楽器を買い与える気もないのですが、しばらく様子を見てみようと思います。
スポンサーサイト
2012.12.25 10:43|3歳の日々
メリークリスマス


息子には1日早くサンタさんが来て、プレゼントを渡していきました。


クリスマス当日は平日。

旦那さんも朝早く出勤してしまって、息子の喜ぶ顔を見れないし、保育園行かなきゃいけないしで、フライングして祝日のイブにお祝いしました

実は前日私がを買いに行ったんですが、その時に「ママ、お出かけしないで!」と駄々をこねていた息子に、

「ママね、これからサンタさんに会って、ゆうちゃんがどれだけいい子だったか話してこなきゃいけないから」

と言ったところ、神妙な顔になって、「ママ、いってらっしゃーーーい」と送り出してくれました。


初めてちゃんとサンタを認識している状態で迎えたクリスマス

前日から機嫌の良くて、ずっとずっと机の上に乗ったりジャンプしたり、そわそわ。


息子はずっと「トーマスが欲しい」とリクエストをしていたので、朝起きたら、トーマスの「ぐらぐら橋セット」が枕元に

こんなのです。
41gPp+KxIcL.jpg



「わーい!!サンタさん来たんだ」と大喜び。

旦那を引っ張りだして、2人であれこれ線路を作って遊んでいました。


ここまでは予定通り、というか想像以上に喜んでくれてよかったなぁと思ったのですが、ここからが困った事態に。


天気もよかったので、遊びに行こう、美味しいものでも食べに行こうと予定していたのに、


トーマスの元から一歩も離れない


「ごはん食べよう」→「食べない!」

「お外に遊びに行こう」→「やだー!トーマスと遊ぶ」

「トイレは」→「しない!」



ひたすら取り付かれたように遊び続ける息子。。

大好きなお菓子にも見向きもせず、朝から夜までトーマスで遊び続け(そして私か旦那がどちらかが必ず一緒に遊ばせられ続け。。。。)、結局どこにも行けませんでした。。


いったいトーマス何周したんだろう。。

いったい何がそんなに楽しいんだろう。。

夜お布団に入っても、「トーマスで遊びたいの〜寝ない〜」と号泣しながら眠りにつきました。

喜んでもらえて嬉しい反面、つ、つかれるクリスマスイブでした。



ケーキだけはちゃんと食べました。

家の近所のベルグのケーキです。



写真+2012-12-25+10+22+33_convert_20121225104538


しかしイチゴだけ。

スポンジは見向きもせず、全部のイチゴを食べ尽して、速攻でトーマスの元へ戻ってしまった息子です。



サンタさんが家に来た瞬間をとらえました。


写真+2012-12-25+10+22+46_convert_20121225104559


iPhoneアプリで作った合成写真でした!
先週はMITメディアラボの石井教授の講演会に行ってきました。


たまたま主催している人たちが知り合いでお誘い頂いたのです。

平日夜の開催だったので、無理かなぁと思いながら旦那に打診してみたところ、OK!

貴重なお話を聞く事が出来ました

講演のテーマは「変化のベクトル、未来へのコンパス〜未来記憶」

物事を考える時には波の中にいても見えない、出来るだけ高い視座を意識するといった内容。

概念的な考えから、ご自身の今までのご経験を踏まえて、すごく分かりやすく、そして勇気をくれるようなワクワクする講演でした。

世界最高峰で研究を続けている方の覚悟が感じられるエピソード。

今までの研究が認められMITに招聘されたとき、MIT側の条件は1つ。

「今までの研究は全て棄てて、全く新しい研究を始める事」

人生は短い、新しいことに挑戦出来るのは人生で一番の贅沢。

そういうMITの考えに共感し、MITで働く事を決めたそうです。

最先端のテクノロジーの現場にいる方なのに、話は宮沢賢治の詩や芸術の話と多岐にわたり、何度もテクノロジーを「美しい」と表現されていて、偉大な研究者は偉大な文学者なんだという事実に改めて気づかされました。

ちなみに石井教授はTwitterを「collective intelligence(人々の知の結集)」と呼び、Twitterで自分の情報発信や情報収集に利用しています。

講演中も「後で僕のTwitterを見れば、この講演で寝てても大丈夫ですよ」なんて茶目っ気たっぷりにお話されていました。

先生の亡くなった母親はすごく詩が好きで生前たくさんの詩を作っていたそうです。

母親が亡くなった後Twitterに母親のアカウントを作って、そこで母の詩を投稿し続けているという話をされていました。

「母の墓標をクラウドの中に作ったんですよ」と。

その話が素敵だなと思って、私がそれをTwitterに書いたら、Twitterですぐに先生からお返事を頂きました。(もちろん私だけではなく、講演の感想を書いている人全員にご返信されてます)

最近FacebookとLINEに押されて利用者が減っているTwitterですが、やっぱり私はこういう使い方が出来るのでやめられません〜。

石井教授の動画はYouTubeにたくさんあがっていますので、ご興味がある方はご覧ください!


YouTube



石井教授Twitter
https://twitter.com/ishii_mit


11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。