--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.24 16:53|未分類
楽天koboが週末に届いたので、色々さわってみました。

koboはカナダの企業が作った電子ブックリーダーで世界中で利用者が900万人とアマゾンのkindleに次いで利用されている電子ブックリーダーだそうです。
そんなkoboを楽天が買収し、楽天koboとして7/19から日本での発売を開始しました。

価格は7,980円。しかもプラチナ会員は3,000ポイント還元という事で価格は5,000円を下回る大サービスぶり。私も価格の手頃さにひかれて購入した1人です。

まず、アクティベートのためパソコンに接続したのですが、「充電中」の表示でセットアップが完了しているのやらしていないのやらよくわからず、待機。しかしその後も動作がよくわからないので、とりあえずkoboをパソコンから取り外してみるとインストールを始めたらしく、しばらくして完了の文字が。

IMG_8010_convert_20120724164741.jpg




ネットを見るとアクティベートまでに様々なエラーメッセージが出た方が多いようですが、無事にインストールは出来ました。
よかった、よかった。

しかし残念だなぁと思ったのは液晶です。
iPadと比べるものでもないのでしょうが、やはり思わず比較してしまうと、どうしてもタッチした時の動作が遅い。パッと切り替わるのではなく、一瞬白黒になって、それからまた画面が浮き上がるという感じが、少し気になります。
電子ブックリーダーの液晶はソニーやキンドルも同じということですので、これはもう慣れの問題なんですかね。
それと文字は拡大出来るのが利点だと思うのですが、文字を拡大して画面を移動しながら読むと、これがまたいちいち画面が切り替わるたびにチカチカして見にくいです。

そして書籍のラインナップ。
こちらは思っていたよりは充実しているかなぁという印象です。三木谷社長が言っていた日本語の本3万冊はやや大風呂敷だったらしく、今は1万2000点程度だそうです。中には読んでもいいかぁという本はありました。
それでもインストールを躊躇ったのはやはり値段の問題。。koboで読める書籍はほとんど紙の書籍と変わらない価格設定。せっかく電子ブックにするのだから、もう少しお得感があって欲しいなぁと思うのは私だけでしょうか。

結局たまたま見つけて懐かしくなって「あさきゆめみし」の漫画を1冊購入(^^;
この漫画は長編なので、本で持つより電子ブックで持っているほうがいいかとも思ったのですが、1冊600円。
古本屋で全部そろえたほうがお得じゃんという気もします。

IMG_1707_convert_20120724164923.jpg


そんなこんなで昨日はkoboについて調べていたので、楽天koboのサイトを念入りに見ていたのですが、なんと夕方からkoboの商品レビューのリンクが消されている事が発覚。

あまりにもレビューが悪かったので、削除されたんですね。★1つばかりでは確かに消したくもなります。
現場の混乱が目に見えるようで、人ごととは思えません。頑張ってくださいとしか言えません。。

楽天koboの混乱ぶりの要因を考察するに、

・端末ばらまき戦術でポイント還元、激安商品にした為に、あまりにたくさんの冷やかしユーザーが購入して混乱を招いた。
→amazonのキンドルが発売になる前にある程度の市場シェアをとっておこうという戦術だったと思うのですが、「どの程度のものか見極めてやろう」という程度でそんなに欲しいと思っていないユーザーがたくさん購入したのではないでしょうか?
それにより小さなバグやらサポートの遅れがシェアされ、拡散されて炎上。。もちろん売れたのは売れたからよいのかもしれませんが。


・アップル商品の模倣?
→白い外箱、箱の手触り、箱を止めているシールに至る所までかなりアップル商品を意識した様子が伺えます。それは説明書の少なさも同じなんでしょう。が、アップル商品の説明の少なさとういのはある程度ユーザーに許容された上で成り立っていってます。「アップルだから説明書なくても使える」というユーザーとアップルの間に暗黙の同意があるんですよね。

せっかくなのでiPadとkoboの箱を並べてみました。
IMG_5040_convert_20120724165051.jpg

でもkoboは全くの新発売商品。メーカーも馴染みがありません。そんな中説明書もサポートもかなり不親切なものが送られてきて、ユーザーとしては「説明が足りない」と怒るのは無理はないなぁと。例えるなら行きつけのお店ならたとえお品書きが出てこなくても「いつもの」という感じですませられますが、初めていったお店でお品書きが出てこなかったら、何も出来ませんよね。

まぁ買ってみたので、しばらくしっかり使い込んでみようと思いますが、何に使うかどうか定まっておらず、なんとも微妙なお買い物になってしまいましたw
スポンサーサイト
2012.07.23 11:00|3歳の日々
先週の金曜日は保育園の夏祭りでした。

前日にイベントが終了してほっとしていた事もあり、初めて夏祭りを見学に行ってきました。

当日は朝から曇天の寒いお天気。
夏祭り開始30分程前から雨も降り始めて。。。

本当なら御神輿をかついで園庭やらスロープやらを歩き回る予定でしたが、
雨のためホールのみの開催となりまって、残念でした。


しかし今まで15:30開始という中途半端な時間のため、一度も見た事がなかったのですが、保護者の方いっぱい参加してました。
ホールに入ってみると、大勢の中から私をめざとく見つけた息子。

「ゆーちゃんのママだ!ゆーちゃんのママだ!!」とおおはしゃぎ。

ジャンプしたり手をふったり。

IMG_4631_convert_20120723103659.jpg


そんな嬉しそうな顔してくれたのが、こっちも嬉しくて。

ぎりぎりに会場に入ったので、それまで沢山の人の中から一生懸命ママを捜してくれてたのかなーと思ってキュンとなりました。


行ってよかった。。。


ママの顔を見ると泣き出したり、しがみついて離れなくなる子が多い中、

ご機嫌に盆踊り2曲踊ってみせてくれました。

ほんと親ばかですが、踊りは上手だな〜。



初めてユーチューブにアップしてみました★
2012.07.20 14:33|RabbitLink
以前ちょっとこちらでも報告しましたが、昨日ついにシニア向けのiPad講座を開催してきました!!!

協力してくださったのは東京都練馬区にある高齢者の介護事業を行っているNPOむすび様。

こちらの理事の方を知り合いを通じて紹介されたのが6月初旬。
シニアの方にパソコンの楽しさをしてもらいたいという気持ちが一致して、今回の企画開催となりました。

むすびさんは事務所併設で広いイベントスペースをもっていらっしゃるので、そちらを利用させていただきました。

最初はお申し込みが少ないと聞いていたので、心配していましたが、直前に地域の情報紙に載せて頂いたこともあって前日に満席に!!

当日は12名のシニアの方が参加して頂き、1人1台iPadを体験して頂きました。
参加者はまだまだシニアというにはお若い方からなんと最高齢は90歳の女性まで!

お孫さんにiPadをもらったものの使いこなせないという女性、蕎麦打ちの講師をしている70代の男性は蕎麦をうっている動画を作りたいと参加。
娘さんに付き添ってもらって親子で参加された女性もいらっしゃいました。

幅広い年齢層の方がiPadに対する興味をもっている事にあらためて驚かされました。

iPadはソフトバンクさんに無料で貸していただきました!
しかし全部一度自宅に送ってもらっていたのですが、iPadに事前設定、確認がかなり大変でした。
レンタル品なのでOSが違ったり、細かい設定をそろえたり、メッセージが出ないようにしたり。。
そして何が一番大変って、、利用台数12台+自分のiPad1台で計13台もって運んだ事です。。いやー重かった。。郵送も考えましたが、何かあったらいけないし。行きも帰りも電車が座れたのは幸運以外の何者でもありません。

当日は手伝いを買って出てくれた友人と既にiPadを良く知っているむすびの方と3人体制で色々サポート。
約2時間、参加してくださったみなさまと和気あいあい楽しい講座となりました。

最後に参加された女性が
「パソコンを買おうと思っても、どこにいっても販売する側の都合から商品の説明をされる。でも今回は私たちの側にたった説明をしてもらって、本当にわかりやすかったし、楽しかった」と言って頂き、すごーく感激してしまいました。

やっぱり生でこういう声が聞けるのって幸せです。

人って感謝されればいくらでもパワーが出ますね。


全3回講座で、第2回は27日(木)「人気アプリを試してみよう」第3回30日(月)は「お孫さんに人気!ゲームアプリで遊ぼう」です。

詳細はNPOむすびホームページをご確認ください。

あと2回頑張るぞ。

image-300x225.jpg
初めて一人暮らしをしたのが24の時。
仕事が忙しかったのと外食(飲み?)が好きだったので、ほとんど料理らしきものは作りませんでした。
結婚したら料理をしなければならないとはいえ、まだまだ仕事も忙しくて週末くらいが精一杯。

子供が出来てやっと本格的に料理をする必要に迫られていますが、でもやっぱり料理が苦手です。
(特に離乳食は面倒な事ほんと出来なくて、ひどい状態でした

ただ、私は料理嫌いでありながら、お惣菜、冷凍食品も嫌いという面倒な性格なのです
外食も放射能問題もあり、以前よりはかなり控えています。

従って息子は私のレパートリーの少ない料理を食するしかない毎日(^^;
しかしそんな私の息子、他のママ達もうらやむ程の「野菜好き男子」に成長しています。

どこにいってもぱくぱく野菜を食べているので、かなり羨ましがられます。

これは本当に怪我の功名ってやつです。
そんな事を考えていたらママって実は料理下手のほうがいいんじゃない?という考えに至りました。

以下、その理由です。


①究極の時短


手のこんだ料理はできないので、究極の時短が展開されます。
ただひたすら素材を「切る」、「煮る」、「盛る」の単純作業。

以前はルクエを愛用していましたが、やはりスチームで蒸すと野菜の瑞々しさがなくなってしまうということで、時間のある時に大きいお鍋にあるだけの野菜を山盛り茹でています。
それを平日はドレッシングかけたり、とろけるチーズをかけたり、シチューにしたり、スープにしたりと気ままにアレンジするだけ♬


②食育になる

息子2歳の時ちょうど「野菜カード」にはまっていたのを良い事に「これは人参だよ」「こっちはかぼちゃ」なんてコミュニケーションとりながらご飯を食べながら教えていました。今では珍しい野菜があると「これなに〜?」と自分から聞いてきます。素材の味もちゃんと理解してます。
ほら、手の込んだ料理だと素材の原型をとどめていないので、きっとこういうコミュニケーションは不可能でしょう。

③自分の食生活も改善出来る

私も外食をするとどうしても肉やタンパク質が多くなってしまうので、夜ご飯は野菜中心で大満足。肉大好きと思われている私ですが、実は家では野菜ばっかり食べてバランスを取っているのです。だからこそ外食は思いっきり大好きなカロリー高めなお肉を頬張れるんです。
旦那さんだけはやはり男性なので、1品肉料理か魚料理を追加していますが。

④たまにご馳走を作ると絶賛される

このように普段はシンプル料理に徹しているので、極々たまに気が向いて難しい(?)料理を出すだけで旦那も息子も絶賛してくれます。出し惜しみの戦法ですね。



⑤息子が将来モテる(?)
ママが単純料理しか出来ない事で、息子は将来どんな女の子の料理も美味しく食する事が出来るようになります。
料理が苦手な女の子が作ったどんな料理でも「美味しいね♡」と食べる事で、きっと救われる女の子はいっぱいいるでしょう。


ワーママはみなさん完璧主義なところがあって、ちゃんとした料理を作っている方が本当に多くて、頭が下がります。
ただ、ちゃんとした料理を作るのに疲れて週何回も外食やお惣菜に走るなら、このほうが絶対経済的だし栄養面もいいはずです。
手抜きしようと思った一週間だけでもためしてみてください
恒例ママ向けコワーキングスペース情報の追加です。

まだまだこちらもオープンしたばかりのコワーキングスペース「Hatch Coworking+KIDS

場所は赤坂見附(永田町)です。

こちらも友人が店長とお知り合いということで、紹介していただきました。

場所が田園都市線の我が家から直通で30分というのが魅力ですね。

1階はアストンマーチンの外車ディーラーという高級感あるビルの4、5階です。

コワーキングスペース自体も真っ白な壁にすごく広いスペース。
4階はワンフロアがセミナールーム、5階はキッズルームも完備のワーキングスペースです。

ワーキングスペース
s_2.gif

セミナールーム
seminar_3.gif


キッズルームは保育園にいる息子に見せたくなるくらいの充実したおもちゃがそろっていてびっくりです。IKEAやボーネルンドでよく見る息子垂涎のおもちゃの数々。
それなのにまだオープンしたばかりでキッズルームは使い放題というこの贅沢!!

kid_1.gif


※撮影させてもらった写真があまりきれいにとれなかったので、ホームページから転用になります※

キッズルームの中に机があるので、その中でミーティングも出来ますが、ワーキングスペースからもガラス張りなので子供の様子を見ながら働く事が出来ます♫

その他応接スペースもあり、とにかく桁違いに広いのが魅力でした。
コワーキングスペースというと、どうしても狭い空間に沢山パソコンを持ち込んでワイワイやっているイメージですが、こちらは普通の広いオフィスで働いているような雰囲気ですね。

料金体系もママ向けでリーズナブル。

マンスリー会員 入会金10,000円 会費 月20,000円
  ライト会員 入会金 5,000円 会費 月15,000円
  1DAY会員       0円    2,000円/1DAY

※キッズスペースの利用はマンスリー会員のみ。
 
貸しロッカーや郵便物受け取りサービスもあって、かなり魅力的なスペースです。
オフィス街なので、近場に安いランチ店も充実。

もちろんママさんじゃなくても利用出来ます。

アクセスに便利な事もあり、本気でただいま検討中です。
2012.07.02 11:31|RabbitLink
今週も始まりました。


そして7月も始まりました。


そして2012年後半が始まりました。



週末はなんだかうっかりした凡ミスだらけで、家族に数々の迷惑をかけたりで、すっかりスタートダッシュに躓いた感じです

若干凹んでいますが、気分を切り替えていかないとですね。。。


ということで、今朝もスターバックスで珈琲飲みながら、業務中です。


スターバックスが今週から独自Wi-Fiサービスを始めました。

2012年後半スタートにふさわしい素敵なサービスですが、残念ながら我が(?)スタバはまだ未対応でした。


自分のポケットWi-Fiの充電はよく足りなくなったりするので、早く対応してもらえると嬉しいな。

logo_mark_convert_20120702110949.jpg



それとスタバ関連でもう1つ嬉しい事が。

RabbitLink
の素敵なロゴをデザインしてくれたDenaliさんが新しいスタバカードのデザインされたそうです。



mainimage00_convert_20120702111803.jpg


爽やかなオレンジにスタバのグリーンが映える素敵なデザインのカードですっ


これだけお世話になっているスタバさんとDenaliさんのコラボは見逃す訳にいきません!!


ということで、早速ゲットしました。

オートチャージ機能がついてます。
使いすぎないように気をつけないと



06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。