--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
個人で仕事を始めたのだから、大きな借金をしたり、人に迷惑をかけたりしない事だったら、何でもチャレンジしてみたい。

そんなスタンスなので、本業と関係するところで「こういう本があったら面白いんじゃないか」と思ったアイデアがあり、それを企画書にして知り合いの出版社の方に送ったところ、興味をもって頂き、やる方向に話が進んでいます

持ち込みの企画が通る事ってあまりないと聞いていたので、企画が認められた事にウハウハ喜んでましたが、
実際詳細を詰めていくとこれがまた奥深い。

何も知らない子供の頃は本は「表現したい人が自由に書いた作品」というイメージでしたが、
実際社会人になってビジネスを知ると、本だって「商品」なんだなぁと思わされます。

それはやはり音楽やアートやスポーツにだって当てはまります。
バリバリ資本主義の世の中ですから。

コストかけてモノを作るのだから、きちんとマーケティングして考えなきゃいけない。利益を出さなきゃいけない。
どういう層がターゲットなのか、類書はどれくらい売れているのか、構成はどうするのか・・・

なんとなく「30代女性子供あり」くらいがターゲットかなぁと漠然と考えていましたが(つまり同世代w)、
本当にそこが一番効果的なのか、20代のほうが口コミ力があるんじゃないかとか、子供の年齢も何歳くらいを想定するのか等。。。

昨日は出版社の方との打ち合わせがあり、さすが専門家だなぁと感心すること満載な上に、
出版業界の仕組みについても深く教えていただき、とても勉強になりました。

そしてお話を聞いていくにつれて、、

中途半端なものは作らないぞ


やるからには沢山の人が読んでくれるような、オススメしたくなるような本を出すぞ

と、決意新たにしました

ということで、昨夜は興奮して朝3時に目が覚めてしまい、そのまま本の事を考えていたら寝られなくなってしまいました。

眠い。。

スポンサーサイト
前回在宅ワークについて書いてみたのですが、今回はコワーキングについて。

ちょっと前はノマドワーキング(「オフィスがない会社」とか「働く場所を選択する生き方」とかいいますね)がもてはやされていましたが、今はコワーキングが人気です。


これは基本的な人間の感情で、「やはり1人で働くのって寂しいなあ」っていうもの。

会社って通勤も大変だし、上司もいるし、気も使うし面倒である反面、仲の良い同僚とランチしたり、トラブルをみんなで解決したり一緒に達成感を共有したりというグループワークなりの楽しさもあるもんなんですよね。

そういうものが1人で働いていると懐かしくなることも多いんです

私も実際夕方まで1人でパソコンに向かっていることも多いので、保育園にいって息子の顔を見て、その時に仲の良いママや先生とワイワイお話するとほっとします。
また週に1日はある会社さんに常駐させてもらっているので、そこで会社の雰囲気を味わえるのも楽しみです。

だからフリーの人が一緒に働けるコワーキングスペースが人気で、そういう場にフリーのweb関係者が吸い寄せられるように集まるのは分かる気がします。

そんな時元同僚の旦那さんが東日本橋に新しいコワーキングスペースをオープンさせました。

colormell(カラメル)」
429369_271723016235964_115481315193469_606355_1998632712_n.jpg

先週オープン初日ということでご挨拶もかねて遊びにいってきました。

場所は駅から徒歩1分の好立地で、1階はヨガスタジオ
ビルの前には奥様が作られたというお手製のウェルカムボードがあって、まるで隠れ家カフェ。
内装もすごくオシャレで素敵でした

百聞は一見に如かず!↓こんな感じです。

IMG_5626_convert_20120321100607.jpg


奥さまもお仕事をお休みして一日旦那さんをサポートされていて、
こういうスタイルってホント素敵だなぁと惚れ惚れしてしまいました。


お知り合いのパティスリー修行中の薬剤師さんが作られたというチョコを記念に頂きました。
3つ全部味が違って(特にミントが好き!)これまたすごく美味しいチョコでした!
IMG_7129_convert_20120321100809.jpg


コーワーキングスペースは会員制でいつも同じメンバーが集まるというところが多いのですが、こちらのスペースは完全時間制。固定メンバーじゃなくて沢山の人がちょっと立ち寄って、そこから仕事やつながりが産まれる場にしたいというオーナーの願いだそうです。


帰宅後Facebookで早速このスペースを紹介したところ、知り合いの社長さんが早速行きたいと連絡があり、来週またお邪魔する事になりました。


行きつけの飲み屋だったりカフェだったりのイメージですが、何かあるときに「あそこに集まろう」みたいな場があるのっていいですよね
先週の日曜日。3月11日。

世間では数々の追悼イベントが行われ、私たちは改めて震災の事実と向き合う日になりました。

私にとっては震災もありますが、その1ヶ月後に会社を辞めて今のような生活に突入したので、その事に対する感慨みたいなものもあります。

もう1年かぁ
早かった、という一方で会社勤めをしているよりも遥かに充実して成長出来たと実感出来る1年でした。

欲しい欲しいと願っていた「時間」を突如手にしてしまうと、次はそれをどう管理するかが問題になりました。

それはもう試行錯誤の連続。

在宅で仕事をする事って実はママにとって簡単ではありません。
家に帰ってしまうと「主婦スイッチ」が出てしまい、「晴れているから洗濯したいなぁ」とか「部屋が汚いなぁ。掃除しなきゃ」とか考えて「ちょっとだけ」と家事をしてしまいがち。

ただこの時にうっかり家事に手を出してしまうと、時間なんてあっという間です。
世の中の専業主婦の方々がよく「家事で忙しくて時間なんかない」と嘆くのも理解出来ました。

なので、私は「家に帰らない」という事を選択

ノートパソコンとポケットwifiをまず購入。
世の中には無料のwifiスポットもかなりありますが、それでも大事な時にネット接続が出来ないと非常に困る事があるので。

ノートパソコンはお決まりですがMacBookAirです。
すっかりvaioからMac信者になっているので、家のパソコンはimacで、iphone、ipad(旧)、ipad2とあります。
ノートも既にvaio noteがあるので、購入するときに旦那に「また買うの?」と嫌な顔されましたが、
MBAの液晶サイズと薄さと軽さはやはり他とは比べ物にならない極上品です。

これだけあれば基本的にどこでも仕事ができます。
便利な世の中ですわ。


そして家に帰らずどこに行くのがいいのか。
これも試行錯誤しました。

世の中はコワーキングブームなので、渋谷周辺にはコワーキングスペースが溢れていますし、
オフィスをもたないノマドワーカー歓迎のオシャレなカフェなんかはいっぱいあります。

大井町には知り合いから無料で使わせてもらえるコワーキングスペースをあります。

最初は色々そういう場所に行ったのですが、電車賃を払って、またラッシュの電車に乗るという事が無駄に感じられるようになり、自分の駅前のスタバに落ち着きました。

朝のスタバは空いていて仕事している人も多く、電源もあるし非常に集中しやすい環境です。
(逆にマクドナルドはダメですね、おしゃべりに来る人も多いし、ごちゃごちゃしていて落ち着かない)

基本的に保育園に送った後は、みっちり4時間くらいスタバで仕事してます。
それから一旦家に帰り家事と夕食準備とお昼ご飯を済ませ(節約w)、そのまま家で仕事の続きをするか、打ち合わせの約束をいれたりしてます。

これを逆に先に家事をしてしまうと、またダメなのです。
昼過ぎのスタバはマダム達でいっぱい。激混みでゆっくりどころか席の確保もできません。

夕方保育園に迎えにいってからは息子との時間。
夜寝かしつけてから仕事したいと思う日もありますが、ここで手を出すと結局次の日の生産効率が下がるので、なるべく息子と一緒に就寝するようにしてます。

このスタイルに落ち着くまで半年くらいかかりました
在宅で働きたいというママも多いと思いますが、本当に本当に自分をコントロールできる自制心と「こうしたい」という目標をしっかり持っていないと流されます。ただ無駄な会議で時間をくったり、他の人の尻拭いをするために残業するみたいな事はないので、ストレスが少なくていいです。

あとは自分の力で収入をどこまでのばせるか
私の今年1年の課題はこれですね。
がんばろっと。
2012.03.12 11:09|未分類
先週は雨が多かったので、始めて息子君に傘を買ってあげました。

しかし傘を差すよりも、傘をひきずって歩く方が楽しいようで、
雨が降る中びしょびしょになりながら傘をひきずって嬉しそうに歩く息子。


全くもって意味がない(^^;


やはり親がよかれと思ってやることも、
なかなか彼には理解してもらえず、喧嘩になることもしばしば。

保育園は駅の反対側にあるため、毎日電車やバスは見れるし、
広いキッズスペースやおもちゃ屋がたくさんある中を通って帰らなければいけないんです。

こども施設が整っている事は嬉しいような、時に面倒なような。
帰りは「あっちいくー」「でんしゃのるー」と主張し、毎日困っております

先日は「でんしゃのる」と1人で改札に入って行こうとするので、
もう覚悟決めて電車に乗って5分程の駅でおろして、そこで夜ご飯を一緒に食べて帰りました。
保育園の先生に言ったら「ママは優しいですね〜。」と感心(?)されましたが、
疲れている時に無理矢理ひっぱって帰るほうがシンドイのです。

保育園の先生の言う事は本当によく聞く良い子らしいので、
集団生活で我慢している事もあるのかと、時間のあるときは出来るだけ彼につきあってあげたいんですよね。

しかし毎回そういうわけにもいかない。。
朝とか夕食の準備がゼロの日はちょっと。

家から保育園まで大人が歩いても20分かかるので、
ベビーカー拒否してあっちこっちウロウロしながら歩くともう大変で、だいたい半分くらい歩かせたら
泣き叫ぶのを無理矢理ベビーカーに押し込んでいます。

今朝はせっかくの快晴だったというのに傘を差すといって聞かず、
「あめふってないねぇ」と独り言いいながらニコニコと傘をひきずって歩いてました

お互い平和な朝にするには1時間かけて保育園に行っても大丈夫なように早起きすればいいんですけどね。
毎日やってみようかなと思いながら、ぎりぎりまで寝てしまいいまだ実現出来ていません。

               IMG_9961_convert_20120312111038.jpg
                  この顔に注意(笑)
              普段はとってもいい子なんだけどね。



02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。