--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.22 11:18|子連れ旅行
先々週になりますが、週末に仙台の友人家族宅に遊びに行きました。

毎年旦那がスノボをする為にお世話になっているのですが、
今年は息子に雪遊びをさせたいというのもあり、家族でお世話になることに。

もう1組の友人夫婦も一緒に総勢5名で押し掛けましたが、
広い自宅に泊まらせてもらい、楽しく過ごさせてもらいました。

とにかく友人の奥様がとても料理上手、もてなし上手
旦那が毎年仙台に遊びに行くのを楽しみにしている理由がわかった気がします(笑)

ほんとおもてなしに慣れてない自分をこういう時に反省しますね。
「おもてなしされる方専門」なんて冗談でたまに言ってますが、
もうちょっと女性としてどうにかせねばと思ったり思わなかったり


子供はうちの息子だけでしたが、素敵な奥様方にハグされたり、チューされたりして、
恥ずかしそうにしながらも終始いい子でした

友人宅にあったミニカー(たまたま車のディーラーに貰ったとか)をめざとく発見し、相当気に入ったようで、ずっと握って離さないので結局頂いてしまいました。ありがとうございました。

2歳にして風呂好きの息子の心をとらえたのは「温泉」
車で南三陸の温泉まで行ったのですが、もう息子がお風呂から出ない。

露天はちょっと寒かったのか嫌がりましたが、内風呂から出ない。
縁の階段になっているところに座ったり、ぽちゃんと浸かったり、足をバタバタしてみたり。

みんなが出ても、呼んでも、私が帰るふりをしてもニヤニヤして絶対にお風呂から出ない。
喜んでくれるのはいいとしても、やはり子供。
限度も分からないし、急に倒れたりしても困ると最後は無理矢理つれて帰りました

しかし肝心の雪遊びは諸事情で出来なかったのですが、スキー場の前を通ると息子と同じくらいの子供がソリにのったりスキーらしきものを穿いたりしているのが見え、断然息子とスキーに行きたくなりました。

といっても私自身はもう十年以上ご無沙汰なので、多分無理なんですが。
息子と一緒にソリ遊びをしたいと思います!

IMG_1841_convert_20120222111432.jpg
東北新幹線「はやて」と息子
※実際乗ったのは「はやぶさ」でしたが(^^;

スポンサーサイト
2011.09.29 15:14|子連れ旅行
8月に2歳の息子を連れて3泊4日で香港旅行に行きました。

香港は日本から5時間弱。
子連れの旅行としては程よい時間(子供をおもちゃやDVDで釣れるぎりぎり)だと思います。
もし海外旅行を検討されている方がいらしたら参考にしてください!


乗り物が充実している

これは男の子の場合とても重要だと思います!
香港はダブルデッカー(二階建てバス)やトラム(路面電車)が道路をガンガン走ってます。

二階建てバスなんて日本では殆ど見る事が出来ないので男の子のテンションがあがること間違いなし。
トラムもバスもほぼ全面広告で覆われているので派手でポップで子供と一緒に見ていても飽きません。

ちなみに香港の乗り物はどれも激安(HK$2〜 20円)なので、ガンガン乗れます。

「オープントップバス」という屋根なしの二階建てバスで繁華街を走るナイトツアーも大人気。
現地ガイドさん曰く「看板に頭ぶつけるすれすれのスリル満点」だそうです。

またビクトリアン・ピークに行くための「ピーク・トラム」。
これは1.4キロを7分でのぼるケーブルカーなんですが、その急傾斜がすごい!
こんな傾斜日本ではきっと作れないでしょう。

DSC02500_convert_20110929145713.jpg

バスの前で動かなくなる息子


DSC02525_convert_20110929145847.jpg

こちらはビクトリアンピークにあった香港の乗り物展示会

ショッピング街の専門店では香港の乗り物の模型も沢山売ってるので要チェックです。
値段はHK$50(約500円)くらいのお手軽のものから本格的なものはHK$500(5,000円)以上。
子供用なのでうちは安いのを2つ購入。帰国の飛行機の中で活躍してくれました。

DSC02576_convert_20110929150048.jpg

このパンダも彼のお気に入りに。


香港の食事は美味しい
子供連れだとやはり現地の食堂的なお店はいきづらく、テイクアウトを利用したり、
フードコートみたいなところで沢山食べました。

香港で味わった料理はほんとどれも外れなしで美味しかったです。
特にホテルの近くにあって毎日朝食にテイクアウトしたのが海皇粥店。
滋養強壮の食材がたっぷり使われて1食200円というありがたさ。

DSC02482_convert_20110929150300.jpg

ちなみに香港のお店はびっくりする程英語が通じません。
「TAKE OUT PLEASE」よりも「打包(ダァパオ)」と言ったほうが通じます。

香港で意外だったのはファーストフード店、しかも日本で馴染みのある店がそろっているという事です。
マックやケンタッキー、バーガーキングは当然、吉野家も沢山ありました。

せっかくの海外旅行なのにファーストフードを食べるのはどうかと思いますが、
清潔だしファミリーに優しいし、子連れにはありがたい存在。

香港で唯一豪華な食事をしたのが「鹿鳴春」。
旦那が香港在住の友人から聞いたお店で日本の大使館の人もよく利用するというレストラン。
いちおし料理は「北京ダック」。

お店のビルはかなり小さな雑居ビルで不安になりますw
でも全然大丈夫でした。

フロアはかなりきつきつにテーブルが並べられており、満席。
日本語がしゃべれるベテラン風の店員さんが接待してくれたのですが、
とにかくこの人が素晴らしかった。子供の扱いがほんと上手。

席をたちたがる息子をみて、テーブルの上にあったおしぼりでささっとウサギを作ってくれました。
そして爪楊枝にチョンと醤油をたらして目をいれて完成!

この早業に息子大喜び。1人でずっとそのウサギで遊んでくれました。

DSC02573_convert_20110929150407.jpg



子供向けの料理について聞いたら
「メニューにはないけど、子供が大好きなラーメンが出来る」と教えてくれ、これがまた息子かぶりつき。

この人のおかげで私たちも美味しい北京ダックに舌鼓うつことが出来ました。ほんとここ星5つ!

DSC02569_convert_20110929150543.jpg

北京ダック1皿で十分です。2皿頼んじゃって食べきれず。無念。


病気になったら
息子は香港に行く飛行機の中で40度近い発熱。
実は旅行前も少し具合が悪くてキャンセルするか迷いに迷っていった旅行で、不安的中したわけです。

今回は現地のHISツアーガイドさんに大変お世話になりました。

HIS提携の病院はホテルから遠いからとホテルのスタッフの方に近い病院を教えてもらい、
一緒についてきて通訳をしてくれて本当に助かりました。(もちろんチップたっぷり!)

調合してもらった薬(解熱剤、咳止め、鼻水止め)がよく効いたようで翌日には回復。

海外旅行中に具合が悪くなってもツアーならどうにかなるんだなぁと自信もつき、
これでまた経験値がアップしたわけで災い転じて福!

DSC02481_convert_20110929150757.jpg

病院で暴れたのは僕です


香港のおみやげは難しい

今回一番困ったのがこれです。
ガイドブックを見ると現地の可愛い雑貨があふれているような印象ですが、
街中で見る雑貨はあまりおしゃれと思うものがなかった。。

大きなショッピングセンターに行くと逆に「これ、、日本にもあるよね」っていうものばかり。
食べるものだと月餅(ちょっと高価)と朝鮮人参(韓国?)のお店くらい。
でお土産にぴったりのものを探すのがほんと大変でした。
なんちゃってチャイナ服やブルース・リー人形くらい?

そんな香港なのでちょっとでも「いいな」と思うものがあったら早めに買っておく事をおすすめします。
「まだ他にもあるな」なんて思っていた私は結局ほとんどお土産を買う事ができませんでした。

香港はイケメンが多い
韓流ブームの最近ですが、個人的には香港映画のほうが好きです。
『インファナル・アフェア(Infernal Affairs)』やウォン・カーウァイが好きなので
香港贔屓かもしれませんが、香港はイケメン、美女が多かった気がします。

そしてみんな優しかったです。

子連れなのを見て列を譲ってくれたり、ホテルのフロントの方が発熱した息子にアイスを差し入れしてくれたり。鼻水をたらしている息子に声をかけてくれるおばさんも1人じゃなかったです。


最後に、、、
息子の体調を考慮して今回は香港最大の名物「100万ドルの夜景」は見られませんでした。

香港は狭いので一度行ったらもういいかなと思っていましたが、夜景もやっぱり見ておきたい。

それに思いのほか香港が気に入ってしまったので旅行だったので、また行きたいねと旦那と話をしています。

もし香港に行かれる方がいらしたら、新情報いただけるとうれしいです。











07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。