--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.10 16:09|ママのお役立ちサイト
年明けの目標は多々ありますが、、



急務なのがダイエット




年末年始食べ過ぎました



年始にとった写真にうつった自分を見て、ひゃ〜!肥えてる!とショックを受け、とりあえずダイエットを始めます。


通っているコワーキングスペースhatchのそばにサブウェイがあるので、とりあえずサブウェイダイエットを。

アメリカのジャレドさんという方が食事をサブウェイに変えて、年間に112キロ減量に成功したという事からアメリカでは有名なダイエット法だそうです。→こちら

写真 2013-01-10 15 58 54

本当はサンドウィッチだけがベストなんでしょうが、さすがに足りないので、セットでポテト必須です。

今日も明日もしばらくサブウェイで行きます!




スポンサーサイト
2012.09.28 11:25|ママのお役立ちサイト
昨日前々から興味のあった「モンテッソーリ」教育の講習会に参加してきました。

モンテッソーリ以外もこどもが出来てから教育本が好きなんですが、全く実践出来ていないので、旦那に「ホント本買ってるだけじゃん」と文句を言われています

だって、自分の息子でやろうとすると、まーったく思うようにいかないんですもん(^^;


教育というジャンルは自分が今まで全く興味がなかった分野なので、本を読んでるだけで楽しいんですよね。(もちろん実践出来ればそれに超した事はありませんが。。。)

モンテッソーリの講師の資格もいつかは取りたいと思っているんですが、習得するのに時間と費用が大学院に行くくらいかかるので、いまのところ封印。

とういことで、たまたまネットで発見して初めて講座にいってきました。

「生活の中のモンテッソーリ教育」講師はDomaniの五味沙織さん

モンテッソーリ教育をどのように生活に取り入れるかという話をご自身のお子さんの子育ての経験を交えながらお話して頂けました。

お話すごく面白かったんですが、先生の4歳の息子さんと我が子の差に愕然。

だって4歳(おそらく1つ上の学年)で、自分のハンカチは自分でアイロンをかけるし、包丁でお料理はしているし、食器は洗うし。。

いやーモンテッソーリを忠実に実行するとこんな風に育つのかと、びっくりしました。

そしてモンテッソーリを日常生活にどう生かすかというのが今回のテーマなんですが。
実はすごい極意があるわけではなく、細かい工夫の積み重ねなんですよ。

以下まとめてみました。


準備
→家の中をこどもが1人で生活出来る生活導線に工夫する

タオルや石けん、食器、衣服の置き場全てこどもの手が届きやすい場所に、そしていつも同じ場所に置く。

こどもの手にあうサイズの急須やエプロンやぞうきんを用意してあげる。

こどものものは色分けやシールでマークをつけて、それぞれの役割をこどもでもわかるようにおく。

玄関もこどもの靴をおくスペースを決めて作ってあげると、そこに自分でそろえるようになる。

おもちゃ
→いつの間にか増えて行くおもちゃ。これをどう整理するか考えものなんです。。

おもちゃが増えれば増える程こどもは自分で選べなくなる。その時必要だと思うものだけを親が選んであげる。

こどもの好みによっておもちゃのジャンルが偏るので、親がバランスをとって色んな種類のおもちゃをそろえる。

大きな箱にまとめていれると、遊んでいる途中でこどもの興味がどんどん移ってしまうので、どんどん片付かなくなる。おもちゃは必ず小分けにして分類出来るように。

小分けにすると必要な箱だけ出して遊べるようにすると片付けも早い。こどもも少しだと片付けをやる気になる。

生活
→こどもの興味があるものからやらせる。無理矢理やらせないで、必ず「やってみる?」と声をかけて自分の意志でやらせる。

小さな洗濯板で自分の靴下やハンカチを洗わせる。

小さなクリックルワイパーでお掃除させる

小さなお盆で自分のお箸やお皿を自分で準備させる

モンテッソーリの教えではこどもは言葉と動作で同時に説明しても全く理解出来ないので、言葉は使わない。わかるように何回もゆっくり動作を見せてあげるというのがあるんです。

これ言葉ではわかっていたのですが、実際先生がぞうきんをしぼる動作をゆっくり見せてくれたのですが、それが「こんなにゆっくりやるの〜」とものすごく驚きました。

大人の早さの8倍ゆっくりやってあげるのが大事だそうです。

スローモーションみたいでした。

こういうのは本を読んだだけではわかならいですよね。

モンテッソーリを取り入れた子ども部屋のレイアウトも色々見せてもらい、俄然やる気が出てきました。

早速帰ってから息子に食器のお片づけを手伝ってもらいました。
(保育園でやってるのかな?自分でお皿を重ねて上手にもってきてくれました
今週末はモンテッソーリ流のこども部屋レイアウトに挑戦してみたいと思います!

写真+2012-09-28+11+00+07_convert_20120928112025
家にあるモンテッソーリ本の数々。

写真+2012-09-28+10+58+12_convert_20120928112140
iPadで講座の内容をメモメモ。

2012.02.19 19:33|ママのお役立ちサイト
昨日で2歳8ヶ月になった息子。

まだ体重はやっと12キロということで周りの子に比べると軽いですが、
身長は90センチも超え、お布団で手足をのばして寝てるのを見ると

「でかくなったなぁ」と改めて思って感慨にふけったりします。

歩くのも言葉を出すのもゆっくりな息子。
色々ママとしてはやきもきしましたが、非常にのんびり屋、というより慎重な性格だというのが
最近よく分かってきました(笑)
パパもママも慎重かつ心配性なので、まぁ遺伝ですね。

しかし2歳半すぎたあたりからグングン言葉も出てきて、動きも活発になってきました。
1日1日進化している姿を見せてくれるので、彼と過ごす時間は何よりも癒されます。

その彼の変化の1つの要因となっているのが11月から通い始めた
「七田チャイルドアカデミー」という幼児教育の塾です。

こんな小さい時に塾に行かせるなんて教育ママ!?と思われるのが嫌で
あまり人には言ってませんが、これがなかなか楽しいのです。

きっかけは行かせている友人が勧めてくれたこと。
とりあえず「どんなもんか」一日体験教室にいったのですが、息子の食いつきがすごかった。

最初はすごく警戒していた息子が、どんどんはまって楽しそうにお歌を聴いたり、カードを見たりしているのを見て、最初は「塾なんて」と懐疑的だった旦那と私はびっくり。

こんな楽しそうにしてるなら、行かせてあげようかということになりました。
(月謝高いし、毎週土曜日がつぶれるんですが


内容は数字や形、文字をカードで見せたり、お歌にしたりする非常に教育的なもの。
「元素記号の歌」とかあって、「2歳児にそれはないんじゃ・・・」と思うものもしばしばですが、覚えるのを目的にしているのではなく、あくまで右脳を刺激するということらしいです。

そういう事より良かったのが私や旦那が「こうやって教えるのか」という教え方や子供に対する接し方が分かった事。

先生の質問に対して答えられた時の息子の誇らしげな顔
そしてそれをものすごく褒めてあげる先生

出来ても出来なくても、何か見つけて褒めてくれる先生はすごいです。
尊敬します。

これはあくまで私見ですが、、
やはり保育園のような集団保育だと1人とじっくり向き合うことは難しい。
1時間みっちり向き合って大人が何か教える時間って必要なんだろうなと思います。

本来はそれが親であるべきなんですが、なかなか初めての子育て。
家事や仕事の事にかまけて、そしてまだまだ教育なんてと思っていた私は全然出来てませんでした。

スポンジのように色々吸収する時期。
彼の成長は目覚ましいです。びっくりします。

自分の脳みそがどんどん退化しているので、ちょっと最近ジェラシーです。
2012.01.30 11:14|ママのお役立ちサイト

寒いですねぇ。
新年早々具合が悪い日が続き、ご心配をおかけしましたが、
このところ家族そろって元気です^^
ご心配頂いたみなさま、ありがとうございます!

さて、会社を辞めてから、なんだか色々手を出していますが、
自分のサービスを作りたいという気持ちが大きくなり、3月リリース予定で現在準備中になります。

昨年秋頃からコンセプトがまとまり、「こういうのがやりたいんですよね」と言い回っていると
協力してくれる方々が自然と集まってきて、なんだか実現間近まで来ています。

まだいくつも超えないといけない壁があり、大きな声で言える段階ではないのですが、
とりあえず毎日四苦八苦しながらがんばっております!

本当に色んな方、その多くは会社を辞めてからのおつきあいの方々に助けてもらってます。

先日もある会社さんにお伺いしてきた時、皆さんお忙しいのに2時間近くホワイトボードを使ったり、自分の資料を見せてくれたり沢山の貴重なアドバイスを頂きました。

きっとこういうアドバイスを受けようとしたら有料(しかも高い)ですよね。
ありがたやーありがたやーといいながら最近は生きています。


さて、そういう中で同じく会社を辞めて起業した同僚がいます。

よく会社で一緒にランチを食べながら
「会社辞めてこんな事したい、あんな事したい」とよく話をしていた後輩くん達です。


彼らの念願のiphoneアプリをが本日リリースです。

facebookやtwitterという実名アカウントを利用した飲食店の口コミアプリです。

つまり実名です やらせなし(笑)

iphoneお持ちの方、無料ですので是非試してみてください。





★foodstoQ(フードストック)はいいお店の情報を友達とシェアできるグルメサービス。
友達に「聞いて見つかる」信頼のお店探しが可能です。

logo-trans.png

2012.01.18 10:01|ママのお役立ちサイト
ちょっと前になりますがiphone3Gを4Sに機種変更しました。
それに伴い3Gが不要になったので、息子に譲渡しました。

まだ2歳ながらiphoneやipadを上手に操作する息子。
(お正月には、ipadを使いこなす姿を見て旦那の両親驚愕でした

息子がすごいわけではなく、直感で操作出来るipadがすごいんですけどね。

ただ息子の指紋やら涎やらで液晶がべたべたになるのが嫌だったので、
4Sは「ママのiphone」、3Gは「ゆうちゃんのiphone」と区別つけることで
お互い平和な状態になりました。

「ゆうちゃんのiphone」はもちろん回線契約がないので圏外状態ですが、
ほとんどの知育アプリは動作するので問題ないです。
(逆に有料コンテンツの案内等にはネット環境がなくリンクしないので便利)


文字が読める訳ではないのですが、例えば有料サービスに移行するとき
「購入」と「キャンセル」のボタンが2つ画面が出ます。

そのとき「キャンセル」をおすと元のゲーム画面に戻れるが、「購入」を押すと
safariが起動しようとして別の画面にいってしまうことは覚えているようで、
自らちゃんと「キャンセル」を選択して押す事が出来ます。

最近の彼のお気に入りはBABY BUSというサービス。
これは可愛いパンダの知育アプリなのですが、とにかく種類がたくさん。
iphone用28種類 android用26種類もあるんです!

絵合わせや塗り絵、音楽等どれも操作が簡単な上に楽しいみたいで、
すごくお気に入りで毎日違うアプリを色々試しています。

おかげで息子、○△□の図形、アルファベット、数字はこれで勝手にマスターしました!

ただこれ中国の会社(智永情報技術有限会社?)が作っているサービスのようで、ちょっと日本語がおかしいw

お野菜カードの「ブロッコリ」の発音が「ブロッコーリー」だったり
野菜カードには「冬瓜」、パンダの着せ替えアプリには「綿入れ」なんてのがあって、
それを息子がそのまま「とーがん」とか「わたいれ」なんて意味もわからず言っているのがまた可愛い

このアプリは中国語、英語、日本語バージョンがありますが、
こうやって言語を変えるだけで同じインターフェイスで世界中の子供が利用出来るのってすごい。
世界はどんどん小さくなってきましたね〜。
       


スクリーンショット 2012-01-18 9.23.33
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。