--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.24 17:46|未分類
ずいぶん久々のブログ更新になります。。


忙しさを言い訳にしちゃだめですね。
こういうのも継続は力ということで、息子の育児日記も兼ねているので、途切れ途切れでも続けていこうと思います。
(書く内容も前後するかもしれませんが)


息子今月で4歳になりました。

もうしっかり自分の誕生日を認識できるので、お誕生日をお祝いしてもらうのが楽しみで楽しみで。

6月になって毎朝「今日は誕生日だ〜!!」といって飛び起きてました。

保育園のクラスも6月生まれが6人と非常に多い月で、他の子がお祝いしてもらうたびに「明日はゆうちゃんだよね〜」と待ちこがれる息子。

カレンダーの「18日」に花丸を書いてあげると、毎日一生懸命確認していました。

可愛いもんです。

でもあまりにも誕生日誕生日言い過ぎて、18日当日には「ゆうちゃん5歳だから」とか言い出して1歳増えてたりして混乱してましたw


元気に大きくなってくれてありがとう!

うちの両親からはトミカの「スーパーソニックランナー」をいただきました!

写真 2013-06-24 17 25 06


これだけでも変形もするし、普通のトミカを格納出来たり高性能なんですが、どうやら別売りの飛行機やら色々あるみたいで、本体で遊ぶのと同時に何やら説明書や箱をじーーっと眺めている事が多くて。。

「あのさ〜これが合体するみたいなんだよね〜」「これがさ〜ないんだよね」とか言いながら次のおねだりを考えている様子です。


一緒にもらったキョウリュウジャーは気づくと旦那が遊んでます。

イチロー↓↓


写真 2013-06-24 17 39 43








スポンサーサイト
2013.03.06 17:33|未分類
先週(3/2発売)の「週刊東洋経済」にちょこっとだけ取材されて、ちょこっと載せていただきました。

2012062700014335-1.jpg


特集テーマは「2030年あなたの仕事がなくなる」というセンセーショナルなもの。

この元になっているのは昨年アメリカの教授が発表した「Now You See It」という書籍で、

「今のこどもは20年後65%が今存在しない職業に就く」という予測です。

テクノロジーの進化によって、現在ある仕事はITに乗り換えられ減少する反面、革新的なテクノロジーによる新しい職業が雇用を産む。

そんなテーマの中に、現在「ノマドワーカー」として実際に働いている人たちの声を聞いた特集記事にコメントさせてもらいました。


やや嬉しかったのが、こういう働き方をしていると「ママ」というテーマで話を聞かせてくれと言われる事が多い中、「ノマド」の特集だったこと。


私が就職活動をしている時って、まだ「フリーランス」みたいな行き方がすごく流行して。

場所や時間にしばられない働き方というのが自分の中で、あこがれでもあったんですよね〜

その後不況に入り、「派遣切り」じゃないですけど、フリーランス冬の時代に突入。

「やっぱり正規雇用だよね」という空気に世間はなっていますが、個人的には長い会社生活の末「フリーランス」な人生を送りたいというささやかな願望があったことは間違いないのです。

なので「ノマド」の例として使われた事がちょっとばかし嬉しかったりしました。


実際にやってみると常にパソコンを持ち歩かなきゃいけないし、電源に困ったり、打ち合わせ場所に困ったりすることのほうが多いので、難しい現実もありますがW


せっかくのこういう仕事スタイル。

がんばって長期的に仕事を続けられるように頑張ります!




2012.08.17 14:32|未分類

最近のトピックス

友人の紹介である姓名学の大家の先生とお会いしました。

方位学、姓名学、気功、四柱推命を極めたおじいちゃんです。

しかも沢山の会社を経営している実業家でもあります。


こう書くとなんだか怪しげですが、すごく優しくて話し好きなおじいちゃんです。


話がすごくおもしろいんです。


姓名判断って「総画数」で考えますが、それだけじゃなくて名字の画数、名前の画数の他、その漢字がもっている陰と陽の組み合わせとか、色々あるんですね。

私と旦那と息子の名前をみていただいたところ、「吉」「大吉」がほとんどで総じて「良い」名前だそうです。

よかったよかった。

特に息子の名前は画数にもこだわったので、一番いい名前だそうです。

旦那と私の相性も見てくれたのですが(今更?)、これは何から何まで「合致」。

こういうとすごく相性がいいように思われますが、お互い同じタイプで、同じレベルなので、気はあうけど、どちらも譲らないという欠点があるそうです。


確かに、、これは納得です。


ちなみに「子」がつく名前。

これは『いつまでも子供のように(男性から)かわいがってもらえる』という意味があるそうです。
昔から女性は男性に従属して生きて行くのが幸せという考えがあって、そこから女性の名前は「子」が多かったそうですよ。

歴史を見ても女性の名前って昔から「定子」「時子」とか「子」がありましたよね。

天皇家でも「愛子」「眞子」「佳子」と「子」にこだわってます。

それが最近は女性に「子」をつけなくなったのも、独立した女性が増えたのと関係があるのかな?

しかし男性の場合は「子」が漢字に含まれている名前をもつ男性。

「敦」「淳」、、

この人はよくも悪くもいつまでも子供っぽいところが残る人が多いそうです。


あたってるかな??

名前の持つ力について、沢山お話を聞いていると名前の大切さを思い知らされます。

最近の読めない新しい名前を「キラキラネーム」なんて呼んで、本当に多いですが、字って大事ですわ。

昔の武将は幼名があって、成人したら名前変えて、引退したらまた変えてと頻繁に名前を変えてます。

これってその時に適した名前をちゃんと選んでたんですよね。

私はよい名前だったので、変える気はいまのところないですが、改名って意外におもしろいかもと思っちゃいました。

これから子供が産まれるプレママさんの名付け相談にも乗っちゃおうかな。
2012.08.16 15:32|未分類
最近よくお出かけにiPadを持って行くのが増えました。

以前は空き時間に仕事ができるようにMBAを持っての外出が多かったのですが、暑いわ、重いわ。。

代謝がよく、汗かきなので、もう汗だらだらでしんどかったんです。

それでiPadに変えたところ、これもまたよし。

実際MBAを持って出かけても、結局時間がなくて重たいだけの事も多かったので、とりあえず夏の間はiPadでしのごうと思います。


ちなみに我が家は旦那も私もiPad持ちなので、新聞は日経新聞のアプリを購読。

そもそも新聞をiPadにした理由。それは

新聞紙のゴミを束ねてゴミに出すのが面倒。

→365日分の新聞とチラシってかなりの量になると思いませんか?それを束ねて紙ゴミの日に出して、、、というのが無駄なような気がしたんですよね。横浜市は分別に厳しいし、置いておくスペースもいるし。新聞紙がなくなって、気持ち的にもかなりすっきりしました。



旦那が新聞を会社に持って行ってしまう。

→こういうご家庭多くないですか?新聞持って行って、夜持って帰ってくるんですが、読みたい時間に手元に新聞がないんです。iPadなら夫と私それぞれに持っているので同じIDで2つのiPadから読めるので、円満解決。


値段的にはほとんどメリットがありませんが、上記2点にお悩みの方はオススメですよ〜。

ということで、今日はiPadで見れる新聞サイトの比較です。
これはよく質問されるので。まとめておきます。


iPadで新聞が読めるサービスをやっているのは今のところ「朝日」「日経」「産経」のみです。

日経新聞 for iPad 
購読料は4,000円/月(ただし別に紙の新聞をとっていれば1,000円)


$iPadでママの毎日を楽しむブログ【RabbitLink(ラビットリンク)】


ビジネスマンが利用しやすいように記事のクリッピング&保存がタップで出来るのがすごく便利。

そういえば新入社員の時に、関連業界の記事のスクラップを毎朝させられたなぁなんて事を思い出しましたガーン

今はもうそんな時代じゃないだろうけど、興味のある記事の保存機能は大事。




産經新聞HD 毎日一面だけ無料購読可能。全面購読料は1,500円/月

$iPadでママの毎日を楽しむブログ【RabbitLink(ラビットリンク)】


産経は過去3ヶ月のバックナンバーが読めるのと、価格設定が良心的ですよね。

一番最初にiPadアプリを出したその進取の精神がいい!


朝日新聞 for iPad 購読料は3,800円/月(ただし別に紙の新聞をとっていれば1,000円)

一番中途半端なのが朝日新聞汗


$iPadでママの毎日を楽しむブログ【RabbitLink(ラビットリンク)】



朝日新聞デジタルでニュースを購読出来るけど、新聞画面ではないので単なる無料ニュースサイトと区別出来ず。
iPadで目が悪い高齢の方が新聞の文字を拡大して読めるといったメリットもあるのに。。

朝日の値段設定は日経の後追いなので200円安くなっているのもセコいぞ、朝日。。
そこまでの購読料をとるなら、やはり新聞のアプリを出すべきじゃないかと。。

しかも地方版のみパソコンで紙面型のビューワーもあるのにパソコンだけでスマホ、タブレットで見れないというこの中途半端さ

うーん。。

そしてアプリすら出していない読売。

日本は新聞販売店とのがっちりした関係があるので、こういう取組は本当に遅いんです。

しかしアメリカなんかは新聞社が紙よりも制作、配送全てのコスト削減にもなるし、新聞購読者に無料でタブレットを配ったり、購読料を紙よりも安く設定しているそうです。

もうちょっと、どうにかならないものかしら。。
2012.07.24 16:53|未分類
楽天koboが週末に届いたので、色々さわってみました。

koboはカナダの企業が作った電子ブックリーダーで世界中で利用者が900万人とアマゾンのkindleに次いで利用されている電子ブックリーダーだそうです。
そんなkoboを楽天が買収し、楽天koboとして7/19から日本での発売を開始しました。

価格は7,980円。しかもプラチナ会員は3,000ポイント還元という事で価格は5,000円を下回る大サービスぶり。私も価格の手頃さにひかれて購入した1人です。

まず、アクティベートのためパソコンに接続したのですが、「充電中」の表示でセットアップが完了しているのやらしていないのやらよくわからず、待機。しかしその後も動作がよくわからないので、とりあえずkoboをパソコンから取り外してみるとインストールを始めたらしく、しばらくして完了の文字が。

IMG_8010_convert_20120724164741.jpg




ネットを見るとアクティベートまでに様々なエラーメッセージが出た方が多いようですが、無事にインストールは出来ました。
よかった、よかった。

しかし残念だなぁと思ったのは液晶です。
iPadと比べるものでもないのでしょうが、やはり思わず比較してしまうと、どうしてもタッチした時の動作が遅い。パッと切り替わるのではなく、一瞬白黒になって、それからまた画面が浮き上がるという感じが、少し気になります。
電子ブックリーダーの液晶はソニーやキンドルも同じということですので、これはもう慣れの問題なんですかね。
それと文字は拡大出来るのが利点だと思うのですが、文字を拡大して画面を移動しながら読むと、これがまたいちいち画面が切り替わるたびにチカチカして見にくいです。

そして書籍のラインナップ。
こちらは思っていたよりは充実しているかなぁという印象です。三木谷社長が言っていた日本語の本3万冊はやや大風呂敷だったらしく、今は1万2000点程度だそうです。中には読んでもいいかぁという本はありました。
それでもインストールを躊躇ったのはやはり値段の問題。。koboで読める書籍はほとんど紙の書籍と変わらない価格設定。せっかく電子ブックにするのだから、もう少しお得感があって欲しいなぁと思うのは私だけでしょうか。

結局たまたま見つけて懐かしくなって「あさきゆめみし」の漫画を1冊購入(^^;
この漫画は長編なので、本で持つより電子ブックで持っているほうがいいかとも思ったのですが、1冊600円。
古本屋で全部そろえたほうがお得じゃんという気もします。

IMG_1707_convert_20120724164923.jpg


そんなこんなで昨日はkoboについて調べていたので、楽天koboのサイトを念入りに見ていたのですが、なんと夕方からkoboの商品レビューのリンクが消されている事が発覚。

あまりにもレビューが悪かったので、削除されたんですね。★1つばかりでは確かに消したくもなります。
現場の混乱が目に見えるようで、人ごととは思えません。頑張ってくださいとしか言えません。。

楽天koboの混乱ぶりの要因を考察するに、

・端末ばらまき戦術でポイント還元、激安商品にした為に、あまりにたくさんの冷やかしユーザーが購入して混乱を招いた。
→amazonのキンドルが発売になる前にある程度の市場シェアをとっておこうという戦術だったと思うのですが、「どの程度のものか見極めてやろう」という程度でそんなに欲しいと思っていないユーザーがたくさん購入したのではないでしょうか?
それにより小さなバグやらサポートの遅れがシェアされ、拡散されて炎上。。もちろん売れたのは売れたからよいのかもしれませんが。


・アップル商品の模倣?
→白い外箱、箱の手触り、箱を止めているシールに至る所までかなりアップル商品を意識した様子が伺えます。それは説明書の少なさも同じなんでしょう。が、アップル商品の説明の少なさとういのはある程度ユーザーに許容された上で成り立っていってます。「アップルだから説明書なくても使える」というユーザーとアップルの間に暗黙の同意があるんですよね。

せっかくなのでiPadとkoboの箱を並べてみました。
IMG_5040_convert_20120724165051.jpg

でもkoboは全くの新発売商品。メーカーも馴染みがありません。そんな中説明書もサポートもかなり不親切なものが送られてきて、ユーザーとしては「説明が足りない」と怒るのは無理はないなぁと。例えるなら行きつけのお店ならたとえお品書きが出てこなくても「いつもの」という感じですませられますが、初めていったお店でお品書きが出てこなかったら、何も出来ませんよね。

まぁ買ってみたので、しばらくしっかり使い込んでみようと思いますが、何に使うかどうか定まっておらず、なんとも微妙なお買い物になってしまいましたw
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

toyodana

Author:toyodana
ファイナンス企業→IT業界勤務
01年10月に育児と仕事のベストバランスを目指して起業。
現在クリエイティブライフ株式会社代表。
webディレクション&コンサルティング業。

しっかりものの旦那さんと2歳のシャイボーイと同じ屋根の下。

趣味はスポーツ観戦、読書。
最近はガーデニングとモンテッソーリ教育の実践に夢中。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。